2008年11月24日

宮迫博之が試したスカルプD

吉本興業のお笑い芸人の薄毛に悩んでるタレントが薄毛対策プロジェクトに参加しました。

参加者は雨上がり決死隊の宮迫博之、フットボールアワーの岩尾望、ブラックマヨネーズの小杉竜一、FUJIWARAの原西孝幸、井上マー。

K−BOーBOというものでスカルプDというシャンプーを使いました。

その結果宮迫博之や岩尾には効果が表れ以前の髪の状態とは全く違っていました。

宮迫は薄毛とは誰も気付かず、セットでは薄くなった部分を隠して誤魔化していたそうです。

岩尾は髪の毛が薄くなってきたとのことで、髪を剃り上げ坊主にしていましたがこれからは髪を伸ばすかもとのことを語っていました。

ブラックマヨネーズの小杉は髪の毛をブリーチして痛んで薄くなったとのことです。
5年ほど前には髪の毛も多かったのですが、ここ何年間かで大きな変化があったようですね。

髪の毛は抜けやすい分、再生するのも思ったより早いのかもしれません。

posted by ぴーちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人の髪の毛

白髪の予防と生活習慣

白髪状態になる原因としては頭の血流、血行が悪くなり細胞の生まれ変わりに対応できなくなると言う事があげられています。

頭の血の巡りをよくすれば改善するという専門家の方もいますし、肩凝りも原因ではないかと言われる方もいます。

白髪予防には亜鉛や銅が良いと言われていますがその成分を含むのが納豆や豚肉やレバーなどが良いそうです。

髪の毛の質をよくするためにはたんぱく質の多く含まれている大豆や玄米です。

メラニン色素の生成を助けてくれるのが魚介類、海藻、乳製品、大豆などの食べ物です。

芸能人の由美かおるさんは美容室に行っても髪の毛が多く、白髪がないと褒められるそうです。(55歳あたりの談話)

由美かおるさんは毎日ストレッチや呼吸法をやり続け、食事ではチーズとしらすと海苔をトーストにのせて食べているそうです。

こういう日々の生活習慣が大切ですね。年齢を重ねていくにつれて生活習慣が大きく体にも健康にも表れてきます。
posted by ぴーちゃん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪予防の食事

白髪に効く?医者要らずのアロエ

アロエに含まれるアロエに含まれるタンニン酸がメラノサイト(髪の色を黒くしてくれる細胞)が活性化してくれます。

アロエは食べる事もできますが、直接塗る場合の方が効果はでやすいようです。

以前テレビ番組ではアロエを塗って白髪が減っただとか、薄毛状態から髪が少し増えたという結果が出ていました。

しかし一気に改善するというわけではないので、毎日続けられる忍耐力が必要になります。

アロエは皮膚を柔らかくして血行を良くする働きがあるので期待できそうですね。

しかし全ての人に当てはまるわけでもないので観察しながら塗るようにしましょう。

アロエはやけどを治す他、魚の目(うおのめ、ウオノメ)も治癒させる効果があるのであらゆる部分・分野で期待できる植物ではあると思います。

posted by ぴーちゃん at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪予防

白髪のできる年齢は?白髪予防対策

歳をとっていくと気になるのが白髪です。
白髪はだいたい30代後半から40代前後に出始めると言われています。

そもそも髪の毛は色素が沈着されて黒く見えていますが、年齢とともにその浸透が悪くなり色がつかなくなる場合が出て、それが白髪となります。

この白髪には遺伝的な要素と生活習慣からの要素と2つがあります。

白髪がある人の中には10代から出ている人もいれば、40代になってもほとんどいない人もいます。

反面、若い人でも勉強しすぎた、悩みすぎたとストレスが溜まって行くと白髪が出やすくなるようです。

過度なストレスが溜まると髪の毛全体が一瞬のうちに真っ白になるという報告も出ていますね。

有名人でも短期間のうちに白髪が多くなる場合も多く見かけますし、大変な思いをした有名人の中には若くして(30代)髪の毛全体が真っ白だったと言われている場合もあります。

やはり適度な運動と食生活でストレスを溜めないように気をつけるのも対策の一つですね。

posted by ぴーちゃん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪予防